HOME>アーカイブ>表面部分を張り替えてもらって新品同然にしてもらおう

電話で業者に注文できる

畳

畳は飾っておくものではなく、足下に敷いて使うものなので、年月が経てばどんどんとボロボロになってしまうでしょう。それに加えて、太陽の光を浴びてしまうと、色あせていってしまうので、ボロボロにならなくても見た目が悪くなってしまいます。そのときは、買い換えを考えるのではなく近所で営業をしている、畳の張り替えに対応する業者を探しましょう。畳というのは表面部分を交換できるようになっているため、張り替え作業だけで新品同然にしてもらうことが可能です。畳の張り替えは自宅で行ってもらうことはできないので、基本的には業者に渡したうえで作業してもらうことになります。持っていってもらうための作業にはそれなりに時間がかかるので、余裕があるときに業者に自宅まできてもらいましょう。電話一本で申し込めるため、張り替えて欲しいのならば、畳の枚数を確認してから業者に連絡するとよいです。

施工や素材の種類によって費用は異なる

畳

畳の張り替えを頼むときの料金は、一枚あたり5000円程度ですむ場合もありますし、2万円近くになってしまう場合もあります。施工方法や利用する素材によって料金は異なってくるため、注文するまえに確認しておいたほうがよいでしょう。場合によっては追加工事が必要なリフォームなどと違って、畳の張り替えは追加作業はありませんので、見積もりをお願いすれば費用を明確に教えてくれます。なお、安さだけを考えた作業を頼むと、畳の寿命が短くなってしまい、すぐに張り替える事態になるかもしれません。交換サイクルが短ければ損をしてしまうので、施工方法や利用する素材は業者としっかりと相談をして、畳を長持ちさせられるようにしてもらいましょう。

広告募集中